MENU

アメトークのアイス芸人がお勧めしていたアイス

8月に放送していたアメトークの「アイス芸人」がとても印象的でした。
アイスがなくちゃ生きていけない!という芸人さんたちが、お勧めのアイスとアイスの食べ方を紹介するという企画です。
私もアイスが好きなので、共感しながら見ていました。
好評だったのが川田アナが紹介していたスーパーカップバニラ。
もちろんそのまま食べても美味しいのですが、これをミニあんぱんに乗せて食べるというのが彼女のお勧めの食べ方なのだそう。
川田アナはあんこが大好きなので、あずきバーなど何かとあんこが絡んだアイスを紹介していました。
それから名前は忘れてしまいましたが、ロッテに就職したことがある男性芸人がロッテのアイスを紹介していました。
ロッテといえばやはり雪見だいふくですね。
少し溶けて皮と中身が柔らかくなった時が食べごろです。
ロッテアイスの工場ではアイスが食べ放題なのだそう。
アイス好きの人にとって天国のような場所ですよね。
私もお菓子やケーキ、アイスの工場で働いて無料でお腹いっぱい食べてみたいです。

 

ガリガリ君アイスの変わった味といえば

 

夏に食べる身近なアイスといえば、やっぱりガリガリ君ではないでしょうか。
一般的なアイスが100円なのに対しガリガリ君は60円。
リーズナブルな価格で美味しいアイスを食べられるのが嬉しいですよね。
しかも定番中の定番なので、コンビニやスーパーなどどこでも手に入るのもありがたいです。
そんなアイスの王道とも言えるガリガリ君ですが、コーラやソーダなどのメジャーな味だけでなく、一風変わった味も販売しているんですよね。
変わった味として有名なのはナポリタンやコーンポタージュ、シチューなどがあります。
私は食べたことがありませんが、ネットの評判を見てみるとコーンポタージュの評判が非常に良いようですね。
アイスなのにわざわざ溶かして食べる人もいたようです。
ただ、限定ものが多いので販売したらすぐに買わないと手に入らなくなってしまいます。
そのため新しい味が販売されると即売り切れになってしまうことも多いですね。
あとは少しお高いガリガリ君リッチもあります。
こちらも濃厚な味がクセになると人気が高いシリーズです。

 

アイスボックスにゼロコーラを入れて飲んでみて!

 

今年の夏、私は今世紀最大の発見をしました。
それは猛暑のある日、アイスボックスというアイスを食べていた時の出来事です。
アイスボックスといえば、カップの中に細かく砕いた味付きの氷が入っているのはご存知ですよね。
しかし、持ち帰る時に溶けてしまったようで、アイスがくっついて塊になってしまったんです。
そのままだと食べづらいし、でも放置すると溶けてしまうし、さてどうしよう…と悩んでいた時のこと。
ちょうど手元にコカ・コーラゼロがあったので、せっかくだし氷代わりにしてコーラでも飲むかとカップの中にコーラを注いだんです。
そして少し溶かしたあとに飲んでみたら…これが涙が出るほど美味しい!
アイスボックスにはグレープフルーツ果汁やブドウ糖などが入っていて、それらの成分がコカ・コーラゼロと相性抜群なんです。
今まで飲んだどんな炭酸よりも、コカ・コーラゼロinアイスボックスが一番美味でした。
本当に美味しいのでぜひ試してみてもらいたいです!

 

ソフトクリームはアイス界の王様

 

氷アイスやアイスクリーム、アイスミルクも好きですが、私が一番好きなアイスはソフトクリームです。
毎日食べても飽きないというくらいに大好物ですね。
そしてソフトクリームといえば、濃厚で美味しいのが牧場のソフト。
牧場に行くと必ず買うのですが、味の薄いソフトに出会ったことは一度もありません。
なぜ牧場で買うソフトはあんなに濃厚でクセになる味なのでしょう。
牛乳もあまり好きではないのですが、牧場で飲む牛乳はものすごく美味しいです。
動物も好きなので、牧場で働こうかなと思ったこともあるほど。
ただ、動物の毛や唾液で皮膚炎を起こすようになってしまったので、働くのは無理になってしまいました。
今望むのは自宅であの牧場のソフトクリームを食べること!
一応ソフトクリームメーカーは販売されているようですが、値段も高いしお手入れも大変だし、なかなか買う気になれません。
近くにミニストップはあるけれど毎日行って顔を覚えられるのも嫌だし…。
出来たての柔らかいソフトを自宅の冷凍庫で保存できたらいいんですけどね。

 

 

ダイエット中でも太らないアイスの食べ方は?

 

ダイエット中でも甘いものって食べたくなりますよね。
特に夏の暑い日は、甘くて美味しいアイスが食べたくなってしまうもの。
でもアイスってカロリーが高いし、砂糖もたっぷりなのでダイエット中に食べるのは罪悪感がありますよね…。
でも、アイスの食べ方や選び方によっては、太るリスクを最小限に抑えることもできるんです。
たとえばアイスにはラクトアイスやアイスミルクなどがありますが、氷菓に分類されるアイスは一般的にカロリーが低いです。
アイスには乳脂肪分が含まれており、それによって脂質とカロリーが上がってしまいます。
しかし氷菓には乳固形分がほとんど含まれていないので、一つ食べても100kcal以下に抑えられることが多いんです。
でもやっぱり濃厚なアイスクリームが食べたい…そんな場合は、体温が上昇する午後3時から6時の間に食べるといいのだそう。
アイスによって下がった体温を元に戻そうと脂肪が燃焼するため、常温のお菓子を食べるより太りにくいそうです。
アイスを食べながら上手にダイエットしていきましょう!

 

サーティワンアイスが通販で買えたらいいのに

 

アイスクリーム屋さんといえば、多くの方が思い浮かべるのがサーティワンでしょう。
私もサーティワンが大好きで小さい頃からよく食べていました。
味は申し分なく美味しいのですが、値段が高いのであまり頻繁には食べられませんけどね。
本当は毎日でも食べたいくらいです。
わざわざ店舗に買いにいくのも面倒なので、通販はできないのかな?と調べてみましたが、残念ながら通販サイトは存在しない模様。
通販サイトがあればまとめ買いもできるし、溶ける心配もしなくていいので楽なんですけどね。
サーティワンといえばよく買うのがチーズケーキ系のアイスです。
ストロベリーチーズケーキがレギュラー入りしてから頻繁に買うようになりました。
あとはラブポーションサーティワンも美味しいですね。
中に入った大ぶりのチョコレートをゆっくり溶かして食べるのが好きです。
サーティワンは株主優待もあるので、株主になれば毎年二回優待券が送られてきます。
少しでも安く買いたい場合は株主になるのも良いかもしれませんね。

 

 

アイスのランキング第一位は森永のチョコモナカ

 

2017年のアイスの売り上げランキングが発表されました。
ランキングによると第1位は森永のチョコモナカジャンボ。
そして2位はパピコで3位がスーパーカップのバニラとなっていました。
このランキングを見て意外だったのが、ガリガリ君が20位だったこと。
アイスの王道ですからもっと順位は上だと思っていました。
ただ、このランキングはあくまでも売上金額を元に算出されたものなので、値段の安いガリガリ君は不利になってしまいます。
むしろ他のアイスより半額近く安いのに20位に入っているということは、実質1~3位と考えていいかもしれません。
それからチョコモナカジャンボが1位というのも意外でしたね。
メジャーなアイスではありますが、そこまで売れているという印象はありませんでした。
その他トップ10位内に入っているのは爽やクーリッシュ、MOWやモナ王など。
ロッテアイスと森永が強いですね。
チョコミント好きの私としては、47位に入っていたもちチョコミントアイスが気になります。

 

巨大アイスが自宅で簡単に作れる

 

氷菓は自宅の冷凍庫で簡単に作れますが、アイスクリームを手作りするのは難しいメージがありました。
たとえば牛乳をそのまま凍らせるとカチカチになってしまって、アイス特有の柔らかい食感になりません。
氷菓であればカチカチの状態でもいいのですが、アイスは柔らかくないと食べづらいしあまり美味しくないですよね。
でも、クックパッドで調べてみるとアイスの作り方って意外と簡単みたいです。
用意するのは生クリームと砂糖と卵だけ。
必要に応じてバニラエッセンスやフルーツ、抹茶粉末やチョコレートなどを用意します。
ミキサーで泡立てたあとタッパーなどに入れて凍らせれば、ふんわり滑らかなアイスが出来上がるようですよ。
しかもタッパーにたっぷり入るので、巨大アイスを独り占めできちゃいます。
今まで巨大アイスはスーパーなどで買って食べるものだと思ってましたが、材料さえ揃えば自宅でも簡単に作れるんですね。
早速今度作ってみようと思います。カロリーのことは考えないでおきましょう。

 

 

いま、チョコミントアイスがブームになっています

 

最近チョコミントブームが来ていますね。
マツコの知らない世界でもチョコミントについて取り上げていました。
実は私も大のチョコミント好きで、セブンティーンアイスが家の近くにあった時はよくチョコミントアイスを買っていました。
でも最近無くなってしまって、セブンティーンアイスの自販機を見かけることがありません。
あとはたしかスーパーカップでもチョコミントが売っていたような…でも最近見かけないですね。
数あるチョコミントアイスの中でも、もっとも王道であり美味しいと評判なのがサーティワンのチョコミントです。
チョコミント初心者はまずサーティーワンでチョコミントに挑戦してみるべきですね!
チョコチップの割合も絶妙で、最後まで飽きずに食べることができます。
ところで、チョコミントが嫌いな人は、あの味を歯磨き粉の味と表現します。
たしかにスースーするけれど、歯磨き粉というのはよくわかりません。
チョコミント味の歯磨き粉があったら面白いかもしれませんね。

 

 

砂糖不使用で体に優しいカロリーコントロールアイス

 

アイスには賞味期限が書かれていないですよね。
冷凍庫に入れておけば、期限に関係なく食べることができるようです。
ただ、何年も保管しておいたアイスは冷凍焼けしてしまうこともあるので、やはり味は劣ります。
この間1年前に買ったソフトクリーム型のアイスを食べたのですが、アイスの周りに霜が付いて水っぽくなってしまいました。
やっぱり購入したらアイスであっても早く食べた方がいいですね。
アイスといえば、最近毎日のように食べているのがカロリーコントロールアイスです。
砂糖不使用の低糖質なので、血糖値が気になる方でも食べることができるアイスなんですよ。
一つ80kcalなのでダイエット中でも食べられるし、味のレパートリーが豊富にあるので飽きません。
カップ入りのカロリーコントロールアイスだけでなく、最近ではモナカやバニラソフトなども登場しています。
ただ、値段が高いので毎日食べると食費がかさみますね。
味は申し分ないので、もう少し値段が下がれば嬉しいです。

 

アメトークのアイス芸人がお勧めしていたアイス記事一覧

ケアプロストで色素沈着になるのはなぜ?ケアプロストというまつげ美容液は、他まつげ美容液に比べて値段がかなり安いということで、まだ認可されていないため、購入に際しては個人輸入を介さなければいけないにもかかわらず、国内でも高い人気を誇っているそうですね。そのため、私も将来もしまつげ美容液を使うことになったら、まずはこのケアプロストを試してみたいと思っています。しかし、ケアプロストについて調べていると、...

私が禁煙した時私が禁煙したきっかけは、タバコの金額が高いという事でした(笑)オーストラリアにワーホリに行く前に禁煙をしたけれど、失敗。オーストラリアでは日本と比べてタバコが3倍くらいの金額したので、現地で禁煙を始めたけど失敗。結局ワーホリ中もずっとタバコをすっていました。それから2年後、カナダにワーホリに行く前に禁煙をしようと決めました。やっぱりカナダもタバコが高いんですよね。その時は、不思議と禁...