血糖値測定器アキュチェックアビバで毎日の測定がラクになる!


糖尿病になってしまうと血糖値測定は欠かせません。食事後に毎回血糖値を測るのは簡単なことではありませんよね。
そして血糖値測定に伴うのが針を刺す痛み。
仕方ないとはわかっていても、やはり痛いのは誰だって嫌です。

 

今回紹介するアキュチェックアビバは、痛みが少ないことでも有名な血糖値測定器なんですよ。
というのもアキュチェックアビバの針には特殊な工夫が施されており、その針を特別なバネ構造の穿刺器にセットし刺すことで針ブレを無くし、一瞬で穿刺が完了するのです。

 

血糖値測定器のアキュチェックアビバは価格もお手頃で毎日続けやすいのが嬉しいですね。
本体やストリップ、ランセット針など別々に購入することもできますが、おすすめなのはスターターセットです。

 

スターターセットは10回分測定できる内容で、本体と穿刺器が1つ、ストリップが10枚にランセット針が10本のセットとなっています。
また専用のポーチも付いているので旅行先などにも持ち運びが可能ですよ。

 

針の深さも調節できますので、痛みが心配という方はまず浅い深さで挑戦してみましょう。
測定器は手にフィットするデザインで持ちやすく、あっという間に測定が終わります。
簡単に続けられますから、測定時の苦痛からも解放されそうですね。

 

 

ストレスフリーで使用できる血糖値測定器はアキュチェックアビバ

 

血糖値の測定、面倒に感じてしまうことが多いですよね。
しかも針を刺す時には痛みもありますし、苦痛を伴うため毎日続けるのは大変です。
測定器を選ぶなら、まず一つは使いやすいこと。そして針を刺す時の痛みがあまりないものが良いでしょう。

 

様々な血糖値測定器の中でも、アキュチェックアビバのスターターセットはシンプルで初心者でも使いやすいのが特徴です。
本体と穿刺器、ストリップ10枚、ランセット針10本がセットとなっており、10回分の血液測定が可能。

 

アキュチェックアビバの特徴その1は最新型の穿刺器。

 

ソフトクリックス穿刺器はボールペンのような形になっており、片手で簡単に使用することができます。
ボールペンのようにカチっと押すだけですから、針を刺す瞬間の苦痛も軽減できます。

 

 

特徴その2はすぐれたデザイン性。

 

一般的な測定器は持ちにくいものも多いのですが、アキュチェックアビバの測定器なら手にすっぽり収まるサイズです。
軽量タイプで数字が見やすく、洋ナシ型となっているため手にフィット。

 

血糖値測定器は毎日使用するものですから、できるだけストレスのないものを使用したいですよね。
アキュチェックアビバは初心者でも使いやすく、しかも金銭的にも続けやすいのが特徴です。

 

アキュチェックアビバは痛みが少なく使いやすい血糖値測定器

 

血糖値測定をするための穿刺…。あの痛みは何度繰り返し行っても苦痛です。
一回目の時に比べれば恐怖心は減りますが、痛いことには変わりありません。
血液の出やすい指に刺さなければならないのですが、指は神経が多く通っており痛みを感じやすい場所でもあります。
そのため穿刺器や針は痛みを感じにくいタイプのものを選びたいですよね。

 

いろいろな血糖値測定器や穿刺器を使用し比べた結果、一番優れていると感じたのが血糖値測定器のアキュチェックアビバです。
アキュチェックアビバのスターターセットなら穿刺器も針も本体も全てセットになっていますので、このセットを購入するだけで血糖値の測定を行うことができます。

 

始めて使用した時に感動したのは針を刺す瞬間に痛みをほとんど感じないこと。
痛みの感じ方は人それぞれですから、まったく痛くないとは言い切れません。
しかしアキュチェックアビバのランセット針は、3面カット針になっているため神経に触れる範囲が少なく最小限の痛みで済むのです。

 

また穿刺器はペン型になっており握りやすく、針ブレが起こることもありません。
従来の穿刺器では刺した瞬間チクっという感覚があるのに対し、アキュチェックアビバの穿刺器は軽くゴムで弾いたような感覚があるだけ。

 

スターターセットなら10回の測定が可能ですので、本体と穿刺器の使いやすさをぜひ体験して頂きたいです。